パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第4期

【No.094】下書きの方法


↑拡大表示↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<0879部>
□今回のスキルアップ
□下書きの方法□難易度★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。


梅雨はどこに行ってしまったのでしょう?

東京はもう梅雨明けなんですかね?

今年は例年にも増して暑さが厳しいですね。

熱中症には気を付けましょう!


さて、前回は、下書きの必要性ということで話をしました。


前回の内容はこちら。

http://school.ppwork.biz/?eid=991327


今日は、下書きの方法について話をしてみたいと思います。

前回も話しましたように、

まだパワーポイントを使うのは我慢してください。


必ず手書きにしましょう!


では、下書きの手順です。

下書きは3つのステップで行っていくのがいいでしょう。


1.プレゼンで話す内容を文章で書き出す

2.下書きを読み直して修正する

3.図解にする


まずは、プレゼンで話す内容を文章で書き出していきます。


この時に、なるべくプレゼンでしゃべっているように

書いていくのがいいと思います。


ここでは、情報の出す順番について、

改めて考えながら書き出していきましょう。


また、しゃべることをそのまま書き出していくことによって、

プレゼンのボリュームなんかも見えてきます。


さらに、しゃべりにくいところもわかってくると思います。


そんなためにも、


実際にしゃべるように文章で書き出していきましょう。


次に、いま書き出した文章を読み直していきます。

読み直すときにはできる限り頭を真っ白にして、

更に声に出して読むといいでしょう。


黙読をしていると、

読むスピードが速くなったり、

飛ばして読んだりしてしまいます。


特に自分で書いた文章なので、

いくら頭を真っ白にしようとしても、

完全には無理です。


自分の書いた文章がどうなのか、

つまり、自分が話す内容がどうなのかを

客観的に見るためには、音読した方がいいと思います。


音読をしていて分かりにくいところや

説明が足りないところ、

重要なポイントなどを確認し、

下書きを修正していきます。


どうしても文章では説明が難しかったり、

説明が長くなってしまうところというのが、

プレゼンの中で難しい部分です。


そういった部分は、

プレゼンを聞いている人にとっては、

あなた以上に理解が難しい部分です。


ここで、3番目の図解が出てきます。

言葉で説明するのが難しい部分は、

図にして示すのです。


この図にしていく作業をするときに、

まずは、言葉で説明するのが、難しい部分から

進めていくようにしましょう。


優先順位としては、

難しい順に図にしていった方がよいと思います。


できれば全て図にするのが分かり易いと思いますが、

図にするのが苦手な人もいると思います。


限られた時間の中で

少しでも分かり易いプレゼンを目指すのであれば、

難しい部分から分かり易して行くのが、

効果が高いと思います。


さて、下書きの順番としては、

ご理解いただけましたでしょうか?


書き出す→修正する→図解する

この3ステップです。


下書きは面倒ですが、

プレゼンの内容が決まる最終段階ですので、

必ずやるようにしましょう。


では、今日はここまでにしたいと思います。

次回は、下書きをする際にどのくらいの量にするかという

ボリュームの目安について話したいと思います。


お疲れ様でした。

次回もお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ ブログ「売りたいアタマと買いたいココロ」更新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここのコーナーでは、マーケティング理論などを、

図解で紹介しているブログ「売りたいアタマと買いたいココロ」

<http://blog.your-insight.net>の更新情報を紹介します。


<今週の更新>

■ 商品いろいろ。不二家「ミルキー」ブランドのゆくえは?
  〜ブランド拡張の利点と欠点〜

■ 自分の経験、判断、気持ちと関連があるほど、心に残る。
  〜自己関連付け効果〜

ぜひご覧ください。→ http://blog.your-insight.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ こんなことがありました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も暑い日が続きますが、一方では節電とも言われていますね。

少しでも節電になればと、簾を買ってきました。

近所のホームセンターで買ったのですが、

やっぱりかなり売れているようですね。

もうすでに簾や遮光フィルムなどは、

数が少なくなってきていました。

さっそく簾を取り付けたんですが、

気分的なものなのか、本当にそうなのか分かりませんが、

ちょっと部屋の中が涼しくなったように思います。





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork