パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第4期

【No.087】説明型のプレゼン構成

 4-020
↑画像を拡大↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<0887部>
□今回のスキルアップ
□説明型のプレゼン構成
□難易度★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。

最近かなり暖かくなってきましたね。

今日は今年初めて扇風機を出してしまいました。


さて、前回は4種類のプレゼン構成ということで、

見ていきました。


前回の内容はこちらです。

↓↓↓↓↓



今回はこの4種類のプレゼン構成の中から、

情報を出す順番によって決まる説明型・説得型のうち、

説得型の方の話をしたいと思います。


説得型というのは、

きわめてシンプルなプレゼンです。


説明したいことを1つずつ順を追って説明していくものです。


この説明型は、

なるべくプレゼンの内容をムラなく、

まんべんなく理解してもらいたい場合に使われることが

多いです。


例えば、

会社説明や報告書、ルール説明なんかが

この説明型になってきますね。


細かく見ていきましょう。

ここでは2つの例を見ていきます。


■1.概要から詳細に展開する

会社説明を例にとると、

会社概要


事業内容


製品紹介

こんな流れで説明していくことがあります。

会社全体の話から順番に、

最後は一番細かい製品の話に展開していくというケースです。


もう一つ見てみましょう。

■2.時系列で展開

これは報告書や会社の沿革なんかが

これにあたります。

2009年・・・・


2010年・・・・


2011年・・・・

そのままですね。

時間の流れに合わせて順番に説明していくケースです。


この説明型は、

特に相手に求めるアクションが、

「理解する」ことである場合が当てはまることが

多いと思います。


特にどこかを強調するのではなく、

まんべんなく理解してもらう。


こんなときには、この説明型を使えばよいということを

覚えておきましょう。


さて、次回はもう一つ「説得型」について

見ていきたいと思います。


それでは今日はここまでにします。

次回もよろしくお願いします!

ではまた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ブログ「売りたいアタマと買いたいココロ」更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここのコーナーでは、マーケティング理論などを、

図解で紹介しているブログ「売りたいアタマと買いたいココロ」

<http://blog.your-insight.net>の更新情報を紹介します。


<今週の更新>

■ カーシェアリング。日本での普及の可能性〜普及率16%の論理

■ 社会貢献消費意識の拡がり
 〜フォアキャスティングからバックキャスティング発想への転換

■ 江戸料理八百善〜知覚品質


ぜひご覧ください。→ http://blog.your-insight.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ こんなことがありました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ごめんなさい!

おととい配信しようとしたのですが、遅れてしまいました。

次回はちゃんと月曜日に配信したいと思います。


全く関係ない話ですが、

僕が住んでいるところのすぐ隣に

ちょっとした竹藪があり、

そこに今は使われていない家があるのですが、

なんと、その家の屋根からタケノコが突き抜けていました。

植物の力ってすごいですね!


以上、なんてことはない話でした。






2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork