パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第4期

【No.086】4種類のプレゼン構成

4-019
↑クリックして拡大↑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<0884部>
□今回のスキルアップ
□4種類のプレゼン構成
□難易度★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。

さて、ゴールデンウィークも終わり、

心機一転がんばっていきましょう!


前回は全体感をイメージするということで、

プレゼンの流れをどう組み立てていくか

という話に入っていきました。

前回の内容を復習したい方はこちら。

↓↓↓↓↓

http://school.ppwork.biz/?eid=991319


プレゼンの流れは、

どういう順番で情報を出すかによって2パターン。

どのくらいの情報量を出すかによって2パターン。

この2パターン×2パターンの

計4パターンの流れを考えていきます。


まず、情報を出す順番によって、

「説明型」か「説得型」かに分かれます。


この2つはプレゼンのテーマ(What)から

考えていきます。


相手にどういうアクションを取ってもらうために、

どういうテーマで話を進めるかによります。


おおまかに分けると、

「説明型」は、相手に正確に理解してもらいたい場合、

「説得型」は、相手の抱える課題をプレゼンで解決する場合に

有効な流れになります。


これらの詳細については、

次回以降に説明していきますので、

今は理解か解決かという分け方で考えるということを

覚えておいてもらえればと思います。


そして、出す情報量によって、

「全般型」か「要約型」かに分かれます。


こちらはプレゼンの時間(When)から

考えていきます。


話そうと思っている情報量に対して、

プレゼンの時間が十分にある場合は、「全般型」。


話そうとしている情報量に対して、

プレゼンの時間が短い場合は、「要約型」。


このように覚えておきましょう。


これら、テーマから2パターン、

時間から2パターンの組み合わせで4パターンです。


では、次回から各パターンについて、

その特徴やどういったプレゼンに使われる流れなのか

について話を進めていきたいと思います。


まず次回は「説明型」について説明します。


それでは、今日はここまで。

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ ブログ「売りたいアタマと買いたいココロ」更新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここのコーナーでは、マーケティング理論などを、

図解で紹介しているブログ「売りたいアタマと買いたいココロ」

<http://blog.your-insight.net>の更新情報を紹介します。


<今週の更新>

■ Nintendo DSの新たな脅威〜5forces analysis

■ 「食塩のヨウ素が被曝を防ぐ」デマによるパニック〜流言論


ぜひご覧ください。→ http://blog.your-insight.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ こんなことがありました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近かなり暖かくなってきましたね。

外でスポーツをするには快適な季節になりました。

この前、半日外でスポーツをしていたら、

早くも日焼けして皮がむけてきてしまいました。

UVケアはしっかりとしておきましょう。





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork