パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第4期

【No.085】全体感をイメージする

4-018
↑拡大表示↑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<0893部>
□今回のスキルアップ
□全体感をイメージする
□難易度★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。

ゴールデンウィーク突入ですね。

休んでなんかいられないという方もいらっしゃるかと思いますが、

私も仕事です。。。


ところで、最近PowerPoint2003を使っていて、

「データが破損」とかのエラーが出てしまう人はいませんか?

何だろうという思っている人は、

ちょっと最後に書いたので、読んでみてください。


さて、本題に入っていきます。

前回はステップ2の情報整理の最後としてまとめをしました。

前回の内容をもう一度読みたい方はこちら。

↓↓↓↓↓

http://school.ppwork.biz/?eid=991318


ここまで、ステップ1の事前準備、

ステップ2の情報整理と見てきました。


今日からステップ3のプレゼンの組立に

入っていきたいと思います。


プレゼンの組立とはどういうことでしょう?


話には起承転結などの流れというものがあります。

プレゼンも同じく流れがあるのです。


ここでは、どういう流にするか

ということを考えるステップになります。


「流れ」を考えるというのは、

プレゼンの全体感をイメージしていくことです。


どうやってイメージしたらよいかというと、

ステップ1で確認したことを使います。


ステップ1では、

プレゼンの5W1Hを確認しましょうということを

見ていきました。


その5W1Hのうち、

特にWhat(テーマ)、When(時間)、Why(理由)の3つを

考えていきます。


What(テーマ)を考えることにより、

情報をどういう順番で出せばよいかを考えます。


そして、When(時間)を考えて、

どのくらいのボリュームの情報を出せばよいかを考えます。


さらに、Why(理由)から

相手に求めるアクションを考え、

アピールするポイントを考えていくわけです。


これら3つを考えることによって、

プレゼンの全体感というものがイメージできてくるのです。


どういう順番で、どのくらいの情報を出して、

相手にどうして欲しいのか。

これが分かれば、プレゼンを組み立てやすくなってきます。


ではプレゼンにはどういう流れがあるのでしょうか?


プレゼンには順番と情報量の2つの方向から流れを考え、

順番2パターン × 情報量2パターン の4パターンから

選ぶことができます。


次回はその4パターンがどういうものかを

紹介したいと思います。


それでは今日はここまで。

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□
□ ブログ「売りたいアタマと買いたいココロ」更新情報
□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここのコーナーでは、マーケティング理論などを、

図解で紹介しているブログ「売りたいアタマと買いたいココロ」

<http://blog.your-insight.net>の更新情報を紹介します。


<今週の更新>

■ 360度歯ブラシの可能性〜RBV(リソース・ベースト・ビュー)

■ 日本の食品 海外需要の低下〜恐怖の同心円構造


ぜひご覧ください。→ http://blog.your-insight.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□
□ こんなことがありました
□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月の中旬くらいから、PowerPoint2003を使っている人は、

「データが破損している」とエラーが出て、

ちゃんと表示されなかったり、

作業途中でフリーズしてしまうなんていうことが発生してますね。

この原因は、マイクロソフトの更新プログラムのようです。
 ↓
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110415/1031312/

PowerPoint2007で作成して、PowerPoint2003で開くと

こういう現象が起こるようで、

まだこの問題は解消されていないようです。

上の記事でいくつか回避策が載っていますが、

どれも実際の作業をするときには、有効な策ではないですねぇ。

いまのところ、2007を持っている人は、2007で編集するか、

2003で一から作り直すかしか対処方法はなさそうです。





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork