パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第4期

【No.81】主観的情報

4-014
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<0898部>
□今回のスキルアップ
□主観的情報
□難易度★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。


この度、東北地方太平洋沖地震に関しまして、

被害を受けられました方々に心よりお見舞い申し上げます。


このメルマガの配信に関しましても一旦停止しておりましたが、

再開させていただきたいと思いますので、

よろしくお願いいたたします。


さて、この4月から新入社員になった方も

いらっしゃるかと思います。


これからいろいろと提案書・企画書といった

プレゼンをする機会が増えるかと思いますが、

このメルマガが少しでも参考になれば幸いです。


では本題に入りたいと思います。


前回は主観的情報と客観的情報ということで、

お話しましたが、

今日はまず、主観的情報について、

見ていきます。


前回についてはこちらをご覧ください

↓↓↓↓↓

http://school.ppwork.biz/?eid=991314


主観的情報とはどういうものでしょうか?


前回も言いましたが、

一般的に知れ渡っていない情報のことを指します。


つまり、自分の考えであったり、

独自に調査・分析した内容の情報のことです。


この主観的情報の特徴は、

情報の発信源が自分であるということです。


こういった情報は、

自分の思っていることを情報として発信するため、

なかなか数字では表せないという特徴があります。


そのため、主観的情報というのは、

第3者から得た情報ではなく、

また、数字でも表現しにくいので、

信憑性に欠ける情報になってしまいます。


ですが、実際にプレゼンで一番伝えたい情報は

主観的情報であることが多いと思います。


そのような重要な情報をプレゼンのどこに入れていくか

ということに注意を払わなければなりません。


プレゼンの冒頭に

「自分はこうしたい!」といった主観的情報を入れても、

相手としては、

「何言ってんだ?」という反応になり、

最初の印象から悪くなってしまいます。


しっかりと裏付けの情報を積み重ねた上で、

一番伝えたい自分の思いである主観的情報を出すと

効果的なプレゼンになってきます。


では、裏付けの情報というのはどういうことでしょう?


それが、客観的情報ということになります。


それでは、次回はこの客観的情報について

見ていきましょう。


今日はここまでにしたいと思います。

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ こんなことがありました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎回大きな地震があると寄付をしていましたが、

今回も地震の義捐金を心ばかりではありますが、

寄付させていただきました。

特に今回の地震は、世界に与える影響も大きく、

世界各地で義捐金を募っているというのをよく聞きます。

それだけ日本という国が世界の中でも重要な国であるというのを

意識させられました。

一日でも早い復興を願うとともに、

自分でもできることを少しでもいいからやりたいと思います。





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork