パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第4期

【No.80】主観的情報と客観的情報

4-013
↑拡大表示↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[0912部]
□ 今回のスキルアップ
□ 主観的情報と客観的情報
□ 難易度:★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です!

さて、前回までは、1つ目のステップ「事前準備」について

見ていきました。


前回の復習をする方はこちらです。
↓
http://school.ppwork.biz/?eid=991313


では、今回から2つ目のステップ「情報整理」について

話を進めていきたいと思います。


情報というのはどういうことでしょうか?

プレゼンの目的を達成するためには、

相手にさまざまな情報を提供して、

相手に理解してもらわなければなりません。


どういった情報があるでしょうか?

例えば何かの提案書を考えると、

・商品説明
・商品の価格
・事例
・問題点
・メリット、デメリット
・効果
・市場調査
・投資対効果
・会社概要
・スケジュール
・体制
などなど。

いろいろな情報があります。


プレゼンにはこういった情報を入れていかなければなりませんが、

その時に気を付けるべきことがあります。


それは、情報には2種類あるということです。


具体的に言うと、

「主観的情報」と「客観的情報」です。


言葉を見ればだいたいイメージがつくと思いますが、

一般的に知れ渡っている情報かどうかで違ってくるのです。


それぞれの特徴については、

次回以降に見ていきたいと思いますが、

この情報の使い方を間違うとプレゼンが失敗してしまいます。


これがプレゼンの最初で間違うと最悪です。

それ以降のプレゼンを相手は聞いてくれなくなってしまいます。


それくらいこの情報の使い方というのは、

注意しなければなりません。


それでは、次回はまず「主観的情報」について

考えてみたいと思います。


では、今日もありがとうございました。

次回をお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□
□ こんなことがありました
□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京ではこの前、春一番が吹きましたが、

とうとうこの季節が来てしまいましたね。。。

暖かくなってきていいのですが、花粉症が。。。

5年くらい前までは何ともなかったのですが、

最近では外に出ればくしゃみは出るし、

鼻水が出るし、目がかゆくなるし。。。
 
つらい季節ですね。。。





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork