パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第4期

【No.073】Whom(相手)を確認する

4-006
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[0959部]
□    今回のスキルアップ
□    Whom(相手)を確認する
□    難易度:★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。


前回説明しました5W1Hの1つ目、

Whom「相手」について、今回は説明していきます。

前回の内容はこちらです。
→http://school.ppwork.biz/?eid=991305


さて、「相手」というのは、どういうことでしょう?


もちろんプレゼンテーションをする相手のことですね。


つまり、プレゼンをして、

あなたのプレゼン内容に理解・共感してもらう人です。


まず、その相手とはどういう人でしょうか?


営業先の経営者でしょうか?

担当者でしょうか?


社内の上司でしょうか?

同僚でしょうか?


はたまた不特定多数の人でしょうか?


まずは相手の人の立場や役割などを

知っておく必要があります。


そして、その相手は何人でしょうか?


また、その相手があなたのプレゼン内容について、

どの位の知識を持っているかということも重要です。


ある程度知識を持っている人であれば、

専門的な言葉を使っても大丈夫ですが、

知識を持っていない人であれば、

簡単な言葉を使って説明しなければ、

理解してもらえません。


そして、その相手は何人でしょうか?


1人、数人、大勢で、

プレゼンの方法や内容、説明のレベルをどこに置くかが

大きく変わってきます。


伝えたい相手のことを知っておかなければ、

どう説明してよいのかわかりませんので、

できる限り相手の情報を集めておきましょう。


それでは、次回は2つ目のWhat「テーマ」について、

考えていきます。


今日はここまでにします。

お疲れ様でした。

次回もお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□
□    こんなことがありました
□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この前、とうとうiPadを買いました!

やはりプレゼンに関係する仕事をしてますので、

必要になるだろうと思って買うことにしました。

試しにKeynoteを入れて、PowerPointを開いてみましたが、

標準フォントとアニメーションの違いがあるので、

そのまま使うっていうことはできませんが、

ある程度PowerPointのファイルを使うことはできますね。

iPadを使っていて、気付いたことがあったら、

このメルマガで紹介していきますね。





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork