パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第4期

【No.072】プレゼンの5W1Hを確認する

4-005
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[0964部]
□ 今回のスキルアップ
□ プレゼンの5W1Hを確認する
□ 難易度:★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。

前回はプレゼンの作成に入る前に5W1Hの確認が必要ということを

紹介しました。

→ http://school.ppwork.biz/?eid=991304


今回は、そのプレゼンの目的を確認するための項目である

5W1Hについて、見ていきたいと思います。


プレゼンの目的を確認するための5W1Hというのは、

以下の通りです。


1.Whom「相手」
2.What「テーマ」
3.Why「理由」
4.Where「場所」
5.When「時間」
6.How「方法」


これらのことが確認できれば、

プレゼンの方向性がぶれることはほとんどない思います。


1〜3は、プレゼンの内容に関することです。


どういう人に対して、何のために、

どういうテーマのプレゼンをしたら良いのかがわかります。


また4〜6は、プレゼン本番についてのことです。


どういう場所で、どの位の時間で

プレゼンをしなければいけないかという

プレゼンの見せ方がわかります。


これらを把握することで、

プレゼン全体がどういうものか想定することができ、

内容の構成やパワーポイントで作る際の見せ方などが

考えやすくなります。


では、次回から5W1Hのそれぞれについて、

細かく見ていきたいと思います。


次回はまず、Whom「相手」について説明します。

それでは今日はここまで。

お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ こんなことがありました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイトをリニューアルしてみました!

たぶん前よりも分かりやすくなったのではないかと思いますが、、、

このメルマガのサイト以外にも、下の2つもリニューアルしたので、

お暇なときにでもご覧いただければと思います。

■パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork
http://www.ppwork.biz

■パワーポイント無料素材・プレゼンテーション無料素材|PPclip

→ http://clip.ppwork.bizhttp://clip.ppwork.biz





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork