パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第3期

【No.064】困ったらグレー!?

3-016
↑画像をクリックすると別ウインドウで拡大できます。↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<<読者数:0911>>
┏ 今回のスキルアップ
┏ 困ったらグレー!?
┏ 難易度:☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。

前回はいろいろと色のバランスについて
見てきました。


前回はこんな感じ↓
http://school.ppwork.biz/?eid=934109


で、今日は色のバランスを取ろうとしても、

どうしても色が思いつかないという方のために、

簡単にバランスがとれるコツをお教えしましょう。


それは・・・

「困ったらグレー」

です。


以前にもこのグレーについては紹介しました。
「グレーは便利!」→ http://school.ppwork.biz/?eid=848034


それだけグレーという色は、

使い勝手がいい色というわけです。


一応、グレーと言っていますが、

色のない色。

つまり、白や黒、グレーを使おうということです。


バランス良く配色してみたものの、

どうもしっくり来ないという場合。


そういうことが起こるのは、

色数を少なくしているけれども、

色が付いている図形が多く、全体的に派手な感じになってしまい、

7:2:1の黄金律が崩れていることがあります。


そんな場合は、どれか1色をグレーにしてみましょう。

そうすると派手な感じが抑えられてきます。


しかも、白・黒・グレーというのは無彩色といわれるもので、

全体のバランスを崩さないという特徴があります。


ここで1つポイントは、

他で薄い色を使っている場合、

薄いグレーを使うと見分けがつかなくなってしまうので、

注意が必要です。


特に薄い水色と薄いグレーは、

かなり近い色に見えてしまいます。


他の方法としては、

塗りつぶされている図形の塗りつぶしを白にして、

枠線に色を付ける。


こうすれば、全体から見てその色の割合が少なくなります。


このようにして、うまく黄金律に近づくように調整しましょう。


では、今日はこの辺で終わりたいと思います。

次回もお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ こんなことがありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

長いこと考えてはいたのですが、

なかなか手が付けられずにのびのびになっていた

オリジナルのクリップアートのサイトを

立ち上げようと思っています。

もちろん無料で使えるようにしたいと思ってます。

たぶん来月か4月上旬には公開できるのではないかと思います。

このメルマガの読者の方々に感謝の意を込めまして、

ある程度出来上がったところで先行リリースのお知らせをしたいと

思っていますので、お楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork