パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第3期

【NO.063】いろいろな色の組み合わせ

3-015
↑画像をクリックすると別ウインドウで拡大できます。↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<<読者数:0905>>
┏ 今回のスキルアップ
┏ いろいろな色の組み合わせ
┏ 難易度:☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あけましておめでとうございます。PP職人です。

さて、新年1回目は、いろいろな色の組み合わせということで、

ご紹介したいと思います。


前回は、色の黄金比ということで、

7:2:1という話をしました。


前回のを確認したい人はこちらから↓
http://school.ppwork.biz/?eid=929301


この7:2:1の黄金比で

実際にどういった組み合わせにしたらよいかを考えたいと思います。


プレゼンテーションで7:2:1を当てはめると、

背景が7、図が2、文字が1といった感じになります。


そこで、背景が白の場合どうするの?

ということになると思います。


ここで背景と言っているのは、

パワーポイントのテンプレートと考えてください。


白はもともと色相を持たない色なので、

白があったとしてもバランスが崩れることはありません。


テンプレートで使っている色がベースカラーと

考えればよいかと思います。


では、色の組み合わせを考えましょう。

いくつか例をあげます。


1.水色7:青2:薄いオレンジ1

2.黄緑7:緑2:ピンク1

3.薄いピンク7:赤2:青緑1

4.黄緑7:黄色2:緑1

5.青7:紺2:薄い紫1


いかがでしょう?


色のバランスを考えるときに、

ベースカラーと2割のテーマカラーの色相かトーンを合わせ、

もう1つのアクセントカラーの色相やトーンが

相対的なものを選ぶと、バランスが取れてきます。


あとは背景が白の場合は薄い色を使うと見えなくなってしまうので、

気をつけましょう。


で、ここに出てきていない黒ですが、

どう扱えばよいでしょうか?


黒も白と同じように色相がないので、

文字などに使ってもバランスが崩れることはありません。


色のバランスを気にしすぎて、

文字が見えないプレゼン資料になってしまっては意味がないので、

その場合は黒い文字を使った方が良いと思います。


いかがでしょうか?

色のバランスについて、おわかりいただけましたでしょうか?


それでは今日はこの辺で終わりたいと思います。

お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ こんなことがありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この前スノーボードに行ってきたのですが、

大寒波ということもあり、猛吹雪でした。。。

寒いし、顔は痛いし、吹雪で前は見えないしで散々だったので、

今シーズンもう1回は行ってリベンジしたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork