パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第3期

【NO.061】逆の色で対照性をアップ!

3-013
↑画像をクリックすると別ウインドウで拡大できます。↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<<読者数:0892>>
┏ 今回のスキルアップ
┏ 逆の色で対照性をアップ!
┏ 難易度:☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。

配信の期間があいてしましました。。。すみません。。。


前回は明瞭性についてみてきましたが、

今回は対照性についてみていきたいと思います。

前回の復習はこちらから↓

http://school.ppwork.biz/?eid=910584


今回の対照性は前回の明瞭性と考え方が近いものになりますが、

明瞭性がはっきり見やすくするためのもので、

対照性というのは全体が引き締まった感じの

パワーポイントにするためのものとお考えください。


全体のバランスをとるのに、

色のトーンや色相を合わせて統一感を出すことが

必要だと説明しましたが、

統一性を気にしすぎると全体的に

ぼやけた感じの資料になってしまいます。


特に、色相がピンクや水色などのやわらかい色や

少しグレーっぽいトーンの色で全体に統一感を出している場合は、

なんとなくぼやけた感じになります。


「膨張色」というのを聞いたことがある人はいるかと思います。

よく膨張色の服を着ると太って見えたりするという、あの色です。


こういった色は、あまり力強い色ではないので、

全体がぼんやりしてきます。


ここで、統一している色とは逆の

明度や彩度が高い色をワンポイントに加えると、

全体が引き締まって見えるようになります。


スーツを着ている時も、

ネクタイを締めるとちょっと引き締まった感じになりますね。

それと同じことかもしれません。


もちろんこういった色を使いすぎると

統一性がなくなってきてしまうので、ほどほどに。


紹介しました統一性、明瞭性、対照性。

これら3つを気にしながら、バランスのいい色づかいにすると

作る資料もちょっと変わってくるでしょう。


では、今日はここまでにします。

お疲れさまでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ こんなことがありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早くも今年もあと1か月。

街中にはクリスマスのイルミネーションもちらほら。

年の瀬で忙しくなってきている方もいるのではないでしょうか!?

全然話は違いますが、

飼っている猫のまぶたが、腫れてしまいました。

病院に連れていくと、結膜炎のようなものだということで、

人間でいう「ものもらい」のようなものだそうです。

猫でも「ものもらい」ってあるんですね。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork