パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第3期

【NO.058】印象のいい資料は色のバランス!

3-010
↑画像をクリックすると別ウインドウで拡大できます。↑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<<読者数:0876>>
┏ 今回のスキルアップ
┏ 印象のいい資料は色のバランス!
┏ 難易度:☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。

すみません。

配信の期間があいてしましました。


今日は前回の予告通り、

資料を作る時の色のバランスについて、

紹介していきたいと思います。


前回については、こちらをご覧ください。

http://school.ppwork.biz/?eid=891889


では、色のバランスについてですが、

どうしたらバランスよく配色することができるでしょうか?


色の調和について、

これまでいろいろな理論が展開されていますが、

難しい話は置いておいて、

僕が意識していることを紹介していきたいと思っています。


僕が特に意識をしているのは3つ。


1つ目は、統一性。

配色をするときに、

何かしら共通した色を使うと統一性が出てきます。

これまで話してきた色相、明度、彩度の

どれか一つが共通している色を使うと、

統一性が出てきます。


明度と彩度のどちらかに共通性を持たせるというのは、

ちょっと難しいので、

色相かトーンを合わせるのがよいと思います。


2つ目は、明瞭性。

統一性も大事なのですが、

あまりにも似た色を使うと、境目がわからなくなったり、

色が区別しにくくなります。

そのときには、色相を変えずに明度や彩度を変えて区別して、

見やすい資料にするということが必要です。


そして3つ目は。対照性。

統一性と逆になってしまいますが、

統一性ばかり気にしていると、

全体的にぼやけた感じの資料になってしまいます。


そこで、強調したい部分などに少しだけ対照的な色を使うと、

全体的に引き締まった感じになり、

インパクトのある資料にすることができるのです。


洋服だけではなく、アクセサリーを付けると、

全体的にまとまった雰囲気になるということも、

同じような効果なのではないでしょうか。


これら3つのことを気にして配色をしていくと、

バランスの取れた見やすい資料にすることができるわけです。


それでは、次回からより詳しく、

これら3つのことについて紹介していきたいと思います。

今日はここまで。

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ こんなことがありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、シルバーウィークはどのようにお過ごしでしたでしょうか?

僕は1日墓参りに行っただけで、あとはほぼ仕事をしていました。

フリーランスで仕事をしていると、あまり連休だから何かしようと

いう感じにはなりませんね(^^;)混んでますし。。。

それにしてもシルバーウィークの高速道路の渋滞はすごかったです

ね。テレビのニュースで見ていましたが、60キロとかいう渋滞は

すごく久しぶりに見た気がします。

家族サービスをしていたお父様方はお疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork