パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第3期

【No.053】派手な色は命取り!?

3-005
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<<読者数:0857>>
┏ 今回のスキルアップ
┏ 派手な色は命取り!?
┏ 難易度:☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!PP職人です。
梅雨の時期になり、蒸し暑いですね。

まずは、ちょっと前回のおさらいをしておきましょう。

色というのは、
色相、彩度そして明度の3つの組み合わせで表現されます。

前回はその中で明度について紹介しました。

色相、彩度を除外して、明度だけを考えると、
白と黒、その中間のグレーということになりますが、
どのような印象になるかというのは、
前回を読み直してみましょう!。

前回→http://school.ppwork.biz/?eid=848034


さて、今回は彩度についてみていきたいと思います。

彩度というのは色の鮮やかさのことを言います。
いわゆる「原色」というのは、
彩度が最も高い状態というわけです。


鮮やかな色を見たときにどのような印象を持つでしょうか?


新聞折り込みのスーパーのチラシを見てみましょう。

本日の目玉商品のところを見ると、
赤い文字で価格が書かれていたりしますね。

よく「金赤」などと呼ばれている色です。

そうすると、チラシの中でかなり目につくと思います。


また、道路標識はどうでしょうか?

赤や青、黄色といった色を使っていることが多いと思います。

これも目立たせるために
わざとそういった色を使っているわけです。


彩度が高いとインパクトが強く、

目立ちやすいということが分かると思います。


逆い彩度が低くなると、
悪く言うと目立たなくなる。

良く言うと落ち着いた感じになるというわけです。


ファッションでも同じことが言えます。

あなたが全身原色で埋め尽くしている人を見たら
どう思うでしょうか?

インパクトがありすぎて、ちょっと変わった人かな!?
と思ってしまうかも知れません。

ファッションでも黒や白、グレー、紺、茶といったような、
彩度が高すぎない色が好まれていると思います。


では、パワーポイントでプレゼン資料を作る場合は
どうでしょう?

原色をたくさん使い、
インパクトのある資料にしようとする人がたまにいます。

原色が多すぎると、
結局プレゼンの中でどこがポイントなのかが
分からなくなってしまうということがよくあります。

うまく色のバランスをとり、
全体的に落ち着いた色の中でポイントとなる部分だけに
彩度の高い目立つ色を使うというのが有効でしょう。

もう一つ付け加えておくと、
テンプレートで原色のものを使うというのは
あまり良いとは言えないのではないでしょうか。

テンプレートはあくまでも背景です。

テンプレートが目立ちすぎると
内容に集中しにくくなるように思います。

見ている方の人も目が疲れてしまうでしょう。


見ている人の立場からプレゼンを見直すと、
どこが良くないかが見えてくると思います。


色のバランスについては、
また今後紹介していく予定ですので、
今日は省略したいと思います。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ オシエテ!PP職人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.パワーポイントにMP3の音声ファイルを挿入して
  スライドショーにしたときに音が出るようにしました。

  でも、相手にメールで送ったら、
  スライドショーにしても音が出ません。

  どうしたらよいでしょうか?


A.パワーポイントに音声ファイルを挿入した場合、
  スライドショーにすると、
  パワーポイントファイルから挿入したときと同じ場所に
  音声ファイルを探しに行ってしまいます。

  ですので、パワーポイントファイルと音声ファイルの
  位置関係を同じにしておかなければなりません。

  良い方法としては、パワーポイントのファイルと
  音声ファイルを同じフォルダ内に入れた後に
  パワーポイントに音声ファイルを挿入し、
  フォルダごと相手にメールするといいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ こんなことがありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業の株主総会のプレゼン資料を作成する機会があったのですが、
今年は景気が悪く、多くの会社が赤字になってしまっているようで
すね。

そんなときは、企業の方もプレゼン資料の中で赤い文字を使うこと
を嫌うようです。

赤い文字を使うことによって、株主に対して少しでも赤字で業績が
悪いというイメージを持たせたくないということです。

やはりプレゼンの中で色に気を使うということは重要ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork