パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第3期

【No.049】人はどのように色を見ているか!?

3-001
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<<読者数:0865>>
┏ 今回のスキルアップ
┏ 人はどのように色を見ているか!?
┏ 難易度:☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。
配信が遅れてしまいまして申し訳ございません。

今回から第3期の『色で訴えるプレゼンテーション』に
入っていたいと思います。


まず第1回目は、
人はどのように色を見ているのかを考えてみたいと思います。

どのようにって、目で見ているんじゃぱないの!?


そのとおりです。

目で見ているのですが、
どのように目が色を認識しているかを見ていきたいと思います。


色というのは、光と関係しています。

太陽の光や電気の光など、
光がものに当たって反射され、
目に光が届いて色として認識されます。


色が違うとその光の反射する量も違ってくるのです。

例えば黒であれば反射する光の量が少なくなり、
白は反射する光の量が多くなります。

光の量が少なければ黒っぽく見えて、
光の量が多ければ白っぽく見えるということです。


プレゼンテーションでプロジェクターを使ったりしますね。

明るい部屋でプロジェクターを映していると
見えにくいということはありませんか?

これはプロジェクターから発している光が、
周りの光と混ざってしまって、白くなってしまい、
スクリーンに反射した光が認識できないから見えにくく
なってしまうのです。


また、プレゼンの中で細かい文字にすると見えにくくなったり、
目の悪い人は何も書いていないように見えることがあります。

これも、文字に反射して届く光のが、
背景の色に反射して届く光に負けてしまっていたり、
2つの反射して目に届いている光が区別しづらいために、
文字が見えにくくなってしまうわけです。


こういった点からも、
プレゼン資料を作るときには、
画面に映した時に見やすい文字の大きさや、
見やすい色を使う必要があるのです。


かといって、見やすい色がいいからといって、
派手な色を多く使ってしまうと、
今度は印象に問題が出てしまうので、気をつけましょう!

それでは今日はこのへんで。
また次回もよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ 質問のコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.ワイド画面のプレゼンを作りたいのですが、
  どうすればいいですか?

A.ワイド画面でプレゼンをするときには、
  いくつかポイントがあります。

  まず、パワーポイントのスライドの大きさをワイド画面に
  合わせなければいけません。

  だいたいワイド画面の縦横比は、
  横16:縦9か横16:縦10かと思います。

  パワーポイントのページ設定で、
  16:9か16:10の倍数に設定します。

  それだけではありません。

  プロジェクターやディスプレイに表示する際には、
  パソコンがワイド画面への出力が可能かどうかも確認しておく
  必要があります。

  パワーポイント、パソコン、ディスプレイの3つが
  そろってはじめてワイド画面でのプレゼンが
  可能になるのです。

  今後ワイド画面でのプレゼンも増えてくるかも知れませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ こんなことがありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、プレゼンやパワーポイントの動向をメモ的に残しておこうと
思って、一つブログを始めました。
プレゼンやパワーポイント関連で気になるニュースがあったら、
ここで更新すると思いますので、
もしよかったら、こちらも見てくださいね。
→ http://ppwork.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork