パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第2期

【No.043】余白2

2-017
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━《読者数:0739》
┏ 今回のスキルアップ
┏ 余白2
┏ 難易度:☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。
今日は余白の2回目です。

前回、パワーポイントで資料を作るときに、
バランスを見ながら余白を作ることを紹介しました。
http://school.ppwork.biz/?eid=785428

今回は、「余白を作るとしたらどこ?」という話を
したいと思います。

パワーポイントでプレゼン資料を作るときに
こういったことはあまり意識しないで作る人が
多いのではないかと思います。

そんなの関係ないのでは?
と思う人もいるかもしれませんが、
実は状況によっては重要なことがあります。

イメージしてみましょう。
30人が参加するセミナーで、
あなたがプレゼンをすることになりました。

会場を見てみると、ちょっと天井が低くて、
スクリーンもあまり高くありません。

こんなときは、参加している人は、
スクリーンの下の方が前の人で隠れてしまい、
あなたのパワーポイントが見えないということがあります。

そうなるともちろん余白は、
パワーポイントのスライドの下の方にして
余裕を持たせなければなりません。

もう一つ。
特にスクリーンが見えにくいわけでもないのですが、
スクリーンが大きい場合。

ちょっと脱線しますが、
映画館で一番前の席ってあまり人気がないですよね。

大きなスクリーンだと見上げて首が痛くなってしまったり、
端の方に縦書きで字幕が出ると読みづらかったり、
そんなことがありますね。

実はパワーポイントも同じことが言えます。
人には視界があり、
視界の端の方は色を認識しづらかったり、
よく見えないということがあります。

逆を言うと視界の真ん中は認識する力が高いと言えます。
これをパワーポイントに応用すればいいのです。

つまり、大きなスクリーンの場合には、
なるべく左右に余白を持たせて、
真ん中に目が行くようなパワーポイントの作り方が
有効だということになります。

もちろん真ん中に集中させすぎると
ごちゃごちゃしたパワーポイントになってしまうので、
やはりバランスは必要ですが。

ということで、
あまり意識しすぎる必要はありませんが、
このようなことも気にしてパワーポイントを
作るといいでしょう。

それでは、また次回。
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ こんなことがありました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のこのコーナーでSEO対策の本を読んだと書きましたが、
早速Webサイトのリニューアルを始めてしまいました。

なかなか好みのデザインにならなくて、
何度も作り直している毎日です。。。

そんなわけで、
前回のバックナンバーの更新が遅れてしまいました。
大変申し訳ございません。m(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork