パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第2期

【No.042】余白1

2-016
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━《読者数:0742》
┏ 今回のスキルアップ
┏ 余白1
┏ 難易度:☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。PP職人です。

前回お知らせし忘れてしまいました。
今年のPPworkの年賀状をサンプルにアップしましたので、
ご興味のある方は是非ご覧下さい。

http://main.ppwork.biz/?eid=794805

さて、前回は半透明の2回目で、
球体をリアルに見せる技を紹介しました。
http://school.ppwork.biz/?eid=775373

今回は余白についてです。
パワーポイントでプレゼン資料を作るときに
余白というのは結構重要になってきます。

余白が多い・少ないで、
パワーポイントを見ている方は
どのような印象を受けるか
考えて見ましょう。

余白が多い
・落ち着いている
・静か
・寂しい
・おとなしい
・信頼感がある
  :
  :

余白が少ない
・焦っている
・騒がしい
・楽しい
・活動的
・勢いがある
  :
  :

こんな感じの印象になってくるのではないでしょうか?

余白が多い場合は、余裕が感じられますが、
あまり余白が多すぎると自身の無さが感じられます。

逆に余白が多い場合。
余裕が無いように感じられますが、
勢いや情熱が感じられるかもしれません。

では、パワーポイントを作る時には
どうすればいいでしょうか?

プレゼンの内容によっては、
余白をあまり作らずにアピールする
ということも必要かもしれませんが、
どちらかというと余白は多めにしておいた方が
よいと思います。

余白が少なすぎると、
説明する相手がパワーポイントを見て圧倒されてしまい、
売り込みが激しいというイメージを抱く可能性があります。

ちなみに、僕個人としては、文字の大きさで言えば、
パワーポイントで30ピクセルを超える大きさの文字にすると
大きい文字で強い印象を受けます。

これは人の感覚の問題なので、
パワーポイントを作る人のセンスによってしまいますが、
30ピクセルを超える大きさの文字はタイトルだけにして、
その他は30ピクセルを超えない大きさにするのが
良いと思います。

また、余白が少ないと
パワーポイントの1つのスライドに入れる情報は
多くなってきます。

前に説明しましたが、
パワーポイントは「重要な点を強調する」ためのものです。

情報が多すぎれば、
重要な点も埋もれてしまうという弊害が出てきてしまいます。

それならばと、
なるべく余白が多くしようとパワーポイントの文字を
すごく小さくしてしまうと、
今度は逆に読みづらくなってしまい、
伝わりづらくなってしまいます。

やたらと余白を多くするのではなく、
やはりバランスが必要です。

ワードを使うときの文字サイズは、
通常の状態で10.5ピクセルになっていると思います。

これは印刷して見た場合に読みやすい大きさだと思います。

パワーポイントの場合は、
プレゼンのやり方にもよりますが、
15〜25ピクセルの間の文字で作ると
収まりが良い資料になると思います。

パワーポイント1スライドに1テーマを心がけて、
重要な点とその説明に絞って、
余裕を持たせたプレゼン資料を作るようにしましょう!

では、今日はここまで。
お疲れさまでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ 質問コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.
 パワーポイントで文字にハイパーリンクをつけると
 自動的に色が変わりますが、
 自分で色を選ぶことはできないのでしょうか?

A.
 パイパーリンクをつけた文字の色は、
 普通に色の変更をしようとしても変更できませんね。
 実は、設定しておかなければならないのです。
 パワーポイント2003の場合は、
 「書式」→「スライドのデザイン」→「配色」→
 →「配色の編集...」→「ユーザー設定」で、
 色の変更を設定することができます。

--------------------------------------------------------

<ご質問はこちら>
ふだんパワーポイントを使っていて、疑問に思うことや、
不便だなって思うことはありませんか?
そんなときは info@ppwork.biz まで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ こんなことがありました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この前、WebサイトのSEO対策の本を読んだのですが、
Webサイトを作るときには、配慮しなければならないことが
たくさんあるのだな。と思いました。

パワーポイントも作っていると、
いろいろと配慮しなければならないことがあるのですが、
実際に作りだすと忘れてしまうこともあるのではないかなと
思います。

急いで作らなければならないときも、
落ちついてパワーポイントを見る相手のことを考えて
作りたいものですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork