パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第2期

【No.040】半透明1

2-014
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━《読者数:0744》
┏ 今回のスキルアップ
┏ 半透明1
┏ 難易度:☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!PP職人です。
前回までは図解について見てきました。

復習するなら、こちらです↓
http://school.ppwork.biz/?eid=764386

今回は半透明について紹介しましょう。
みなさんは半透明を使うときは、どんなときですか?

普通使うのは、後ろにある図や文字を見せながら、
半透明の色をつけたいときに使いますね。

今日はちょっと発想を変えてみましょう!
あえて後ろに図や文字がないところに使ってしまうのです。

なに?それって意味ないじゃん!?
って思うのですが、面白い使い方ができるんです。

先に注意しておきますが、
古いバージョンのPowerPointだとできません。
たぶん2000では無理だと思いますが。。。

で、どんな使い方かというと、
同じ系統の色だけど、微妙に違う色にする場合です。

例えば、背景が白い場合で、
ある色で塗りつぶした図形があるとします。
その隣にそれより少し薄い図形を作るとしましょう。

コピー/貼り付けして、半透明で10%に設定します。
すると、ちょっと薄い図形になりましたね!

さらに薄いのを作りたいなら、20%に設定します。
もう1段階薄いなら30%。
もっと薄いなら40%・・・

つまり、図形の色と背景の白を混ぜ合わせしまおう
という発想です!

パワーポイントでは自由に色を設定できますが、
同じ系統の色を微妙に変えたいときは、
なかなかコントロールするのが難しくなります。

でもこの方法ならわかりやすくて簡単なので便利です。
是非使ってみてください。

では今日はこんなところで。
お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ 質問コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日の質問コーナーは前回の補足です。

前回、WMFファイルに変換するときの注意点として、
グラデーションを使わないと紹介しました
→ http://school.ppwork.biz/?eid=764386

でも、もう一つWMFファイルに変換するときの注意点があり
ます。

それは、テキストを使わないことです。
テキストボックスなどをWMFファイルに変換すると絵が汚く
なってしまいますので、WMFファイルにするときにはテキス
トを使わないようにしましょう。

--------------------------------------------------------

<ご質問はこちら>
ふだんパワーポイントを使っていて、疑問に思うことや、不便
だなって思うことはありませんか?
そんなときは info@ppwork.biz まで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ こんなことがありました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そろそろ年末ということで、来年の手帳を買いました。
僕の使っている手帳は「ほぼ日手帳」なんですが、
毎年買ったばかりの手帳を見るとちょっとウキウキしますね。

ちなみに、次回は年明け1/5の配信を予定しています。
皆さん良いお年を!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork