パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第1期

【No.023】文字数

1-023
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<読者数0,703部>
┏ 今回のスキルアップ!
┏ 文字数
┏ 難易度レベル(3段階):☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!PP職人です!今回は第4章の最後になります。
今回のテーマは文字数です。

前回の文字の色について復習したい人は、こちらから。
http://school.ppwork.biz/?eid=627041

では始めていきましょう!
文字数について気をつけるべきことは何だと思いますか?
今回は3点について見て行きたいと思います。

3点というのは以下です。
(1)見易さ
(2)印象
(3)図形

一つ一つ見て行きましょう!

(1)見易さ
これについては誰でも感じると思います。
文字数が多すぎると見難くなり、
文字数が少ないと見易くなります。

プレゼンテーションは
イメージで相手に情報を伝えることも重要なので、
文字ばかりだと当然見難くなります。

文字を多くする必要があれば、
この第4章で話しました文字の大きさ、文字の種類、文字の色などを
駆使する必要が出てきますが、
なるべくなら文字数は少なくする必要があります。

(2)印象
文字数によって印象も変ってきます。

皆さんも経験があるでしょう。
難しそうな学術書などを開くと文字がびっしり書いてあって、
読む前から拒否反応を示してしまいます。

僕も本は読みますが、細かい字でいっぱい書いてあり、
分厚い本を読もうとするときは、
かなり気合を入れてから読まなければなりません。

プレゼンテーションでも同じことが言えます。
文字がたくさん書いてあると、
見ただけで拒否反応を示す人がいると思います。

相手が内容について、
もともと興味を持っている人なら読んでくれるかもしれませんが、
そうでない人の場合は読むどころか
話も聞いてくれなくなってしまうかも知れません。

文字数が多いと、
「難しい」「複雑」「専門的」といった印象を持たれてしまいます。

プレゼンテーションを行う場合には、
口頭での説明もできるので、できる限り文字数は少なく抑えた方が、
話に集中してもらえるというメリットもあると思います。

(3)図形
図形の中に文字を入れる場合は、
文字も図形の一部として見えてしまいます。

図形の中の文字なので、スペースも限られるので、
ここでも文字数は少なく抑える必要が出てきます。
というより、
キーワードだけしか使わないというくらいのつもりの方がいいでしょう。

図形の中に文字をたくさん入れると、
図形自体が何の図形なのかがよくわからなくなってきてしまいます。

あと、文字数とちょっと違う部分で紹介しておきます。
それは、行の間隔です。
行の間隔でも印象が変ってくるので注意しましょう。

行の間隔が狭いと、主張が強すぎる印象を与えてしまいます。
営業で言えばがっついている感じです。
逆に行の間隔が広いと余裕がある印象を与えるので、信頼感が出てきます。

行の間隔を広くするためにも、
文字数は少なめにした方がいいでしょう。
でも、行の間隔を広くしすぎると、
文章がつながっているのかすらわからなくなってしまうので、
やり過ぎないように(^^;)

第4章はいかがでしたでしょうか?
次回からはとうとう第一期の講義の最終章の第5章に入ります!
プレゼンテーション全体のイメージの確認で、
第一期の講義のまとめ的に説明していきます。

では本日はここまで。お疲れ様でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ 質問のコーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q.
パワーポイントのファイルをPDFにすると、
そのまま変換されないことがあるのですが、なぜでしょうか?

A.
PDFにしたときにそのような現象が起こることがたまにあります。
その原因としては、半透明を使っている場合に起こることがあります。
PDFだと半透明を認識せずに、
透明ではない図形として認識されてしまい、
ちゃんと変換されないことがあります。
対策としては、一度スライドショーで表示させ、
PrtSc(プリントスクリーン)、貼り付けをしてからPDFにすると、
そのままに変換することは可能です。
PDFなので、修正しないというのが前提なので、
画像にしてからPDFにしてしまおうという発想です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
普段パワーポイントを使っていて、
疑問に思うことや不便に思うことはありませんか?
このコーナーでは、そんな悩みを解決します!
疑問・質問などはinfo@ppwork.bizまで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ こんなことがありました。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回お知らせいたしましたが、
僕が作ったパワーポイントのテンプレートが
毎日コミュニケーションズが運営している
コブズオンライン(COBSONLINE)に掲載されました!
[blue_building][COBS1][COBS2][coffee_PC][handshake]の
5つが僕の作ったテンプレートです!
無料でダウンロードできるので、ぜひ使ってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork