パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第1期

【No.005】「並列」のイメージ作り

1-005
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<読者数0,114部>
┏ 今回のスキルアップ!
┏ 「並列」のイメージ作り
┏ 難易度レベル(3段階):☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!講師のPP職人です!

ごめんなさい!
引っ越しをしていて、インターネット環境」がなかったので、
メルマガを発行できませんでした。
もうネットがつながったので、改めてよろしくおねがいします。

前回は、スライドのイメージ作りということで、
キーワードの関連付けについて説明しましたね。
これは重要なところなので、もう一度復習しておいてくださいね。
http://school.ppwork.biz/?eid=427621

今回は、前回の続きで関連付けたものを絵にするために、
整理して並び替えるときに、よくある考え方、図があるので、
紹介したいと思います。

前回説明した関連付けは、
並列(−)順列(→)対比(⇔)展開(⇒)包含(<)の5つでしたね。
まずは並列から説明してきたいと思います。

並列は、複数のキーワードの位置づけが同じであることを示しています。
どちらが重要とか、どちらが大きいとかいうことはなく、
同じレベルで並んでいるということです。

例えば、5個のキーワードがあったとすると、
このような関係になっています。

A−B−C−D−E

この並列が一番簡単な関連付けかと思いますが、
表現のしかたとしては、いくつか考えることができると思います。
ここでは4つほどあげてみましょう。

(1)箇条書き
(2)表
(3)五角形
(4)分類

5つのキーワードが並列の状態であったとしても、
それぞれに違う意味を示していると思います。

(1)箇条書き
一番シンプルな表現です。
5つのキーワードを縦に並べて、
その横にそれぞれのキーワードの説明を書いていきます。
ごく単純なので、特に説明する必要はありませんね。

(2)表
箇条書きと同じで、縦にキーワードを並べたとします。
それぞれのキーワードを説明する内容が
5つに共通した項目で表現できる場合は、
箇条書きよりも表にした方が、受けて側としては理解しやすくなります。

表を作るときに注意することと言えば、キーワードの数と、
共通した項目の数の比較です。スライドは縦よりも横の方が長く、
説明文は、横書きにするのが一般的でしょう。

そのため、項目が多い方を縦に並べて、少ない方を横に並べると、
説明文のスペースが大きく取れることが多いです。
表を作ったときにうまくおさまらない場合は参考にしてみてくださいね。

(3)五角形
特にキーワードの関連性を強調したいときに効果的かと思います。
五角形の頂点にキーワードを1つずつ配置すれば出来上がりです。
ビジュアルに訴えたい場合はこの形が効果的でしょう。

あと、五角形だけではなく、☆型のとがったところに配置してみたり、
円の上に均等に配置するなどの工夫をしてもいいかもしれません。

おそらくこの形にすると、
説明文を入れるスペースが小さくなると思いますので、
読んでもらうというよりも見てもらうための
大勢の前でプレゼンテーションをするときなどは有効かもしれませんね。

もちろんキーワードが3つの場合は三角形、
6つの場合は六角形を使ってくださいね。
ちなみに、7つの場合は7角形ですが、正七角形は作るのが難しいので、
あきらめましょう!

(4)分類
5つのキーワードが並列であっても、
何かしら分類ができるかもしれません。
(2)の表と同じ考え方ですが、共通した項目が少ない場合は、
分類という形で分けて表現するのも有効かと思います。

これも表に比べると
ビジュアル重視のスライドになってくるかと思います。
分類したグループにタイトルをつけて、キーワードをくくる形ですね。

並列で並んでいるものを分けて、
そのグループをまとめるキーワードを作り出すことになります。
前回話した「包含」の要素に近い考え方になります。

まだまだ並列を表現する方法はあると思いますが、
よく使うだろうというものをあげてみました。
これから話していく「順列」「対比」「発展」「包含」などと
組み合わせて工夫して使いましょう。

今日はここまでにしたいと思います。
次回は、「順列」から話をしていきますね。

ではまた。
お疲れ様でした。
次回もよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ 質問のコーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、この講義に関する質問や、
パワーポイントに関する質問を受けつけています。
質問などがある方は、info@ppwork.bizまで送ってください!
このコーナーで回答していきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ こんなことがありました。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、ほしいなーと思っているものあるのですが。。。
それは、デジタル一眼レフカメラです。
実はこれまでほとんどまともなカメラをもったことがないのですが、
今回は一気にステップアップをしてしまおうと思っています。
お勧めがあれば教えてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork