パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第1期

【No.004】スライドのイメージ作り

1-004
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<読者数0,103部>
┏ 今回のスキルアップ!
┏ スライドのイメージ作り
┏ 難易度レベル(3段階):☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!講師のPP職人です!
ごめんなさい。
このメルマガは隔週月曜日に発行していたのですが、
今回は水曜日になってしまいました。。。

それでは、気を取り直していきたいと思います。
前回までは、第1章として、
プレゼンテーションを作る前の準備をしておきたいことを紹介しました。
復習しておきたい人は、こちらで確認してくださいね。

第1回講義 事前に抑えておきたい4つのポイント
http://school.ppwork.biz/?eid=384822
第2回講義 相手への伝わり方を考える
http://school.ppwork.biz/?eid=398910
第3回講義 プレゼンテーション資料の情報量
http://school.ppwork.biz/?eid=413779

今回からは、第2章として、
スライドのイメージ作りのやり方を考えていきたいと思います。
自分が伝えたいことをどうやって図にしていくか、
どういう図が伝わりやすいかを考えていきます。

では、順を追って説明していきたいと思います。
スライドのイメージを作るのに、
4つのステップに大きくわけることができます。
その4つのステップは、このような流れになります。

ステップ1・・・伝えたい内容の整理
ステップ2・・・キーワードの抽出
ステップ3・・・キーワードの関連付け
ステップ4・・・絵にする

流れにそって見ていきましょう!

ステップ1
まず最初は、伝えたい内容の整理をしていきます。
伝えたい内容は人それぞれあると重いますが、
方法について考えてみたいと思います。

整理の仕方も人それぞれ違うと思います。
頭の中で考える人、ちょっとメモを取ってみる人など、
いろいろな方法があるでしょう。
今回は、まだ慣れていない人を想定してみます。

慣れている人にとっては面倒なことですが、
慣れていない人におすすめしたい方法は、
内容を整理するためにプレゼンテーションで話す内容を
文章にしてみるということです。

自分がプレゼンテーションで話している場面を想像しながら、
文章にしていってみるのです。時間はかかりますが、
まず最初のステップとして、やってみましょう。

ステップ2
書いた文章を読み返してみます。
その中には重要なキーワードがいくつか入っていると思います。
そのキーワードを○でかこってみましょう。

注意点としては、下線ではなく、○です。
どうしても○が嫌いな人がいたら、□でも△でもいいですが、
下線では後のステップがやりずらくなるので、
○か□か△にしておいてください。

キーワードはいくつありましたか?
あれもこれもと○をつけていると文章全体になってしまうので、
特に重要なキーワードについて、
単語にだけ○をつけるようにしましょう。

ステップ3
○(または□か△)をつけたキーワードの関連付けを考えていきます。
その関連については、いろいろとありますが、主に5つが考えられます。

・並列(−)
・順列(→)
・対比(⇔)
・発展(⇒)
・包含(<)

「並列」というのは、「AとB」「AまたはB」など、
AとBが同等に位置にいる状態のことを言います。

「順列」は「並列」と近い意味ですが、
「Aの次はB」といったプロセスを表していると考えてみてください。
時間が進むとAからBに進むといったイメージを持ってもらえればと思います。

「対比」は、「A対B」「Aの逆がB」などの関係です。
AとBが逆の立場であったり、
逆の意味を持っているような関係になっていることです。

「発展」は、
「AがBに」「Aの結果Bに」「AからB」「AだからB」
「Aが原因でB」といった感じの関係のことです。
Aが起こった(ある)からBが発生するということです。

最後の「包含」というのは、
「AがBに含まれている」「BはAの一部」といった
AがBよりも小さく、Bの中にAがあるということを表します。

この5つの関係を考えながら、
○(または□か△)でくくったキーワードを
並列(−)順列(→)対比(⇔)発展(⇒)包含(<)の線で
つないでいってみましょう。

ステップ4
ここまでくると、文章の中のキーワードの関係が見えてきます。
それでは、これを絵にしていってみましょう。
もう一度文章を眺めてみると、
キーワードの関係を表した図が見えてくるでしょう。

キーワードと関係を表す線だけを取り出してくると、
なんとなく絵になっていませんか?
それを整理して並び替えるとだんだん絵になってきます。

ちょっと途中ですが、今日の講義はここまでにしたいと思います。
だんだん絵が見えてきたところで、
次回は5つの関係を整理して並び替えるときによく使われる図について
紹介したいと思います。

ではまた。お疲れ様でした。次回もよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ 質問のコーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、この講義に関する質問や、
パワーポイントに関する質問を受けつけています。
質問などがある方は、info@ppwork.bizまで送ってください!
このコーナーで回答していきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ こんなことがありました。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末に引越しをしていて、
今週は疲れが取れなくてたいへんです。。。
でも新しい土地に移ると気分も変わっていいですね。
心機一転いろいろと新しいことをやりたくなってきますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork