パワーポイント スキルアップ メルマガ

2%UPする!PowerPointスキルアップ講座メルマガ登録・解除バックナンバーPPwork事業概要ご意見・ご質問
パワーポイントスキルアップ講座

パワーポイントスキルアップ講座

第1期

【No.025】全体イメージの統一感

1-025
↑クリックすると別ウインドウで拡大できます。↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<読者数0,701部>
┏ 今回のスキルアップ!
┏ 全体イメージの統一感
┏ 難易度レベル(3段階):☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!PP職人です。
いよいよ第1期の最終回になりました!
今日は、最後のまとめとして、
プレゼンテーションの全体イメージに
統一感を出す方法について説明します。

前回出てきた3点について今回は説明します。
前回の内容を見直したい人はこちら↓
http://school.ppwork.biz/?eid=641755

前回話した3点というのは以下の3つでしたね。

(1)色
(2)文字の大きさ
(3)位置

1つずつ見て行きましょう!

(1)色
これは統一感を持たせるために一番効果的かと思います。
プレゼンテーション全体が同系色で構成されていると
統一感がかなり出てきます。

どんな系統の色を使ったらよいかというのは、
前に説明しましたね。
それは、デザインテンプレートで使われている
メインの色と同系色にするのが一番分かりやすいと思います。

会社で使っているデザインテンプレートは、
会社のイメージに近い色などが使われていることが
多いと思います。
会社のイメージの色というのは、
だいたい会社のロゴに使われていたりします。

そうするとプレゼンテーションの中で
会社のロゴを使ったりするのも使いやすいですね。
それにプレゼンテーション全体として
会社のイメージカラーをアピールすることになるので、
より効果的です。

会社のロゴと同系統の色を使うということを
覚えておきましょう!

(2)文字の大きさ
前回も話をしましたが、
プレゼンテーションは何枚ものスライドが
重なって構成されるものです。

また、パラパラ漫画のように変える必要がない部分については、
変えない方が統一感が出てきます。
スライドの中で目立ち、しかも変えてはならない部分があります。

それがスライドのタイトル部分です。
スライドのタイトル部分は、
どのスライドでも同じように表示されるべきで、
変わるのは文字だけです。

タイトル文字の大きさは変えないのが効果的です。
もしタイトル文字の大きさがスライドごとに
違っていたらどんな印象を持つでしょうか?

複数のプレゼンテーションの寄せ集めなのではないか
という印象を持たれてしまう可能性があります。
もしタイトル文字の大きさを変えなければならない場合は、
他のスライドのタイトル文字の大きさも同じように変えましょう!

(3)位置
もう一つがサブタイトルの位置です。
小さい部分なので、そこまで気にする必要はないかもしれませんが、
スライドのタイトルの次に目立つ部分になります。

スライドの画面構成によって、
同じ位置にサブタイトルが置けない場合があるかもしれませんが、
できる限り同じ位置に置いた方が、統一感が出てきます。

パラパラ漫画と同じ事です。
サブタイトルは変化する必要がないものなので、
変化させずに同じ位置で同じように表示させておく方がよいでしょう。

また、同じ位置に表示させることで、見ている側からすれば、
スライドを一瞬みただけで、
どれがサブタイトルなのかが認識できるので見やすいという
メリットもあると考えられます。

いかがでしたでしょうか?
プレゼンテーションを1つ作るにしても
本当にいろいろなことを考える必要があります。

これまで25回の講義では説明できなかった内容もまだまだあります。
次回からは第2期としてスタートです。

第2期の最初は、オリエンテーションのような形で進め、
第2期の大枠を説明します。
第2期は第1期と重なる部分も出てくるかもしれませんが、
なるべく重ならないようにしたいと思います。

では、これで第1期の講義を終了したいと思います。
これまでありがとうございました。
また第2期も参加してくださいね。

それではお疲れ様でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ 質問のコーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q.
PowerPoint2007特有の機能で作成した図を
PowerPoint2003の形式で保存すると、
PowerPoint2003ではどのように表示されるのですか?

A.
PowerPoint2007では、いろいろと凝った機能が増えましたね。
たとえばその中で特長的なのは、グラデーションです。
2003では、2色までのグラデーションしかできませんでしたが、
2007では何色も使ってグラデーションをかけることができます。
では、それを2003の形式で保存するとどうなるか。。。
それを2003で開くと画像として認識され、
色の変更などができなくなってしまいます。
2003と2007でファイルをやり取りするような場合は
注意しましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
普段パワーポイントを使っていて、
疑問に思うことや不便に思うことはありませんか?
このコーナーでは、そんな悩みを解決します!
疑問・質問などはinfo@ppwork.bizまで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ こんなことがありました。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回、第1期としての最終回でしたが、
来週からは第2期になるので、
終わったと思って配信停止とかしないでくださいね。。。(^^;)
これからもがんばりますので、よろしくお願いいたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<<次のページ | 前のページ>>

バックナンバー一覧はこちら




2%UPする!PowerPointスキルアップ講座への登録はこちら



Menu











Pick Up

パワーポイントのことならPPwork

パワーポイント無料素材ダウンロード

院内マーケティング

ページトップへ戻る

HOME登録・解除PPworkについてご意見・ご感想
バックナンバー第1期第2期第3期第4期番外編

パワーポイント作成代行・パワーポイントデザインのPPwork